広島県尾道市/女性 強迫性障害、気分障害で障害基礎年金2給を取得した事例

障害の種類 精神の障害
受給できた障害年金額 合計額:532万1339円
内訳:
認定日請求(強迫性障害)4,318,839円
事後重症(気分障害)1,002,500円
(障害基礎年金、加給年金含む:2級)

当事務所に相談に来られたキッカケは何ですか?

障害年金を申請したかったのですが、初診日が分からず、困っていました。
最初は、 かかっていた病院のソーシャルワーカーの方に相談したのですが、なかなか初診日を特定できませんでした。

当事務所のサポートを受けてみて、どうでしたか?

磯野先生にお願いして、とても良かったです。

悩んでいた初診日も、調べていただいたことで、特定することができました。
必要書類の作成もお任せできて、とても助かりました。

当事務所のサポートについて、一言感想をいただければ幸いです。

とても満足しています。

診断書の作成の際には、 お医者さんのところに、磯野先生も同席して、私の病状を説明してくれました。
精神傷病(神経症)は、病状を伝えるのが難しかったので、これも本当に助かりました。

同じように、精神傷病で悩んでいる方がいれば、まずは磯野先生に相談することをお勧めします。

精神疾患の関連記事はこちら