広島県東広島市/女性 繊維筋痛症、気分変調症で障害厚生年金2級、3級を取得した事例

障害の種類 肢体の障害(繊維筋痛症)
精神の障害(気分変調症)
受給できた障害年金額 合計額:182万9000円
内訳:
繊維筋痛症:1,239,100円(障害厚生年金・
       加給年金含む:2級)。事後重症請求
気分変調症:589,900円(障害厚生年金:3級)

当事務所に相談に来られたキッカケは何ですか?

「繊維筋痛症」という難病だったために、医師の方に 「診断書を書いたことがない」と言われてしまい、困っていました。

当事務所のサポートを受けてみて、どうでしたか?

磯野先生は、 病院に同席してくださり、私の病状を正確に医師に伝えてくれました。
これにより、無事に診断書を書いてもらうことができました。

また、繊維筋痛症の痛みからくる精神疾患(気分障害)もあったので、これも合わせて申請してくれたのが、とてもありがたかったです。

当事務所のサポートについて、一言感想をいただければ幸いです。

結果的に、

  • 肢体の障害(繊維筋痛症):1,239,100円(障害厚生年金:2級)
  • 精神の障害(気分変調症):589,900円(障害厚生年金:3級)

という、障害年金を受給することができました。
自分でやっていたら、無理だったと思います。
ありがとうございます。

精神疾患精神疾患・その他難病線維筋痛症の関連記事はこちら