広島県広島市/男性 慢性腎不全で障害厚生年金2級を取得した事例

障害の種類 腎疾患による障害
受給できた障害年金額 慢性腎不全人工腹膜透析:1,337,100円
(障害厚生年金:2級)

 

 

私は、腎不全が原因で、人工透析を受けていました。
悩んだのは「初診日の特定」でした。
自分で調べても分からなかったので、以前勤めていた会社の社会保険労務士だった磯野先生を紹介してもらい、相談しました。

病院のカルテなどは残っていませんでした。
そこで、磯野先生が、 当時私が勤めていた会社の社長様に、第三者証明をお願いしてくれました。
これにより、社長様に「当時、私が入院していたこと」の証明書を作成してもらい、初診日を特定できました。

磯野先生が諦めずにサポートしてくれたことが、とても嬉しかったです。

初診日が分からずに悩んでいる人は、たくさんいると思います。
そういった場合であっても、 磯野先生は、諦めずにサポートしてくれました。

悩んでいる方は、相談してみてください。

現在関連ページはありません。