社会的治癒により再初診日が認められ、障害厚生年金2級が決定した事例

相談者:女性(50代) 
傷病名:子宮体癌術後、骨盤内再発CRT後、両側肺転移
決定した年金の種類と等級:障害厚生年金2級
年金額:約141万円

相談時の状況

ご主人様よりお電話でご相談いただき、後日ご夫婦で事務所に来所いただきました。

お話を伺うと、初診日は約9年前でした。その初診日は、国民年金加入時で、保険料納付要件未達で再発時を初診日にして社会的治癒での申請希望でした。

相談から請求までのサポート

経過は、初診日より後約6ヶ月の癌治療期間を経て所謂寛解状態になり、その後約5年間、CT検査、血液検査、腫瘍マーカー検査はあったものの治療はしておらず、立証としてその間のカルテの開示を求めその間の兆候なしを立証、更に当該期間の就労実態、治療をすることなく普通に日常生活を送っていました。そして、そのまま日常生活に支障がなく、社会人生活を送っていたことを立証、そして再発の受診日(厚生年金)を社会的治癒で申し立てを行い、受診した病院にて社会的治癒についての説明書の準備をして、診断書の作成を依頼しました。

診断書の内容はとても詳しく記載をして下さいました。担当主治医は社会的治癒について理解を頂き再発時を初診日にして頂き診断書に記載頂き厚生年金で請求をしました。また、申請に当たり、日本年金機構に別紙申立書(障害年金再初診日判定のお伺い)を作成添付、病歴・就労状況等申立書にも社会的治癒である事の内容をしっかりと記載しました。

結果

 障害厚生年金2級に認められました。障害年金の請求には、病歴やそれぞれの方々の状況に合わせてポイントがあります。ご相談者の予後は長いものではなくまずは、受給のお手伝いが出来たことで喜んで頂き、申請お手伝いした私も安堵致しました。

無料相談会のご案内

相談会では、以下のようなお悩み・ご質問にお答えしております

●障害年金をもらうための必要書類は何か
●障害年金をもらいたいが、自分はもらえるのか
●医者に「診断書の取得が難しい」と言われたが、どうにかならないか・・・?
●年金事務所に行っても「少し難しい」と言われたので、諦めかけている。方法はないか?

相談会予約の流れ

まずはお電話かメールで無料相談のご予約をしてください。

お電話はこちらから
TEL : 0120-451-640
(TEL受付時間:8時~20時 年中無休)

または、メールでお問い合わせはこちらから
当事務所は、お客様の障害年金に関わるすべてのお悩みにお応えさせていただきます。

特にその中でもお客様が受給できる可能性のある年金に関して丁寧にアドバイス・代行申請させていただきます。

なお、当センターでは体調がよろしくない方のために出張無料相談も実施しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

障害年金相談にあたり、相談内容について専門家としてお答えいたします。
責任を持ったお答えのためには信頼関係が必要です。
下記の項目を最初にお聞きいたしますのでご用意いただけますよう、お願いいたします。

【必須項目】
①お名前、②生年月日(年齢)、③電話番号、④住所

【ご自身でわかる場合】
⑤初診日(医療機関に初めて受診した日)、⑥加入年金制度の種類と加入状況、⑦傷病名(診断傷病名)

相談の流れ

1 ヒアリングをしっかりとさせていただきます。

お客様のご都合の良い時間を選んで頂き、日程調整をさせていただきます。

無料相談では、当事務所の障害年金相談員がお客様のお話を約30分~1時間かけて、しっかりとお伺いさせていただきます。

2 障害年金のアドバイスをさせていただきます。

障害年金については、申請書の書き方一つでもらえる受給額が大きく変わったり、もらえなかったりするケースが多くあります。

難解な制度を分かりやすく説明します。

ヒアリング面談の予約から、年金受取、成功報酬支払までの全体の流れは、こちらへ

メールでのお問い合わせはこちら

お名前

メールアドレス

メールが届かない場合がございますので、電話番号のご入力をお願い致します。

お電話番号

年齢

お住まい

傷病名

問い合わせ内容

無料相談を申し込みたい受給できるかどうか知りたいその他(自由記入)

その他の方は下記にご記入ください

現在関連ページはありません。